• オフィス移転ブログ

【オフィス移転ブログ04】オフィス移転業者の選び方

【オフィス移転ブログ04】オフィス移転業者の選び方

 

 企業規模やオフィスの条件等で異なるとは思いますが、オフィス移転の決定から完了まで一般的に6か月ほどかかるといわれています。オフィス移転の担当者になれば、長期間にわたって、日常の業務と並行して様々なタスクに取り組んでいく必要があるため、相当な負担がかかります。

担当者としては、更に負担が増加するようなことにならないように、トラブルなくオフィス移転を完了させたいと思うはずです。トラブルのリスクを下げ、スムーズなオフィス移転を行うためには、安心して任せられる質の高いオフィス移転業者を選ぶ必要があります。

そこで今回は、質の高いオフィス移転業者を選ぶためにどのようなポイントを重視すべきかをご紹介いたしますので、参考にしていただければと思います。

 

質の高いオフィス移転業者を選ぶためのポイントとは?

 オフィス移転業者を探す際には、おそらく多くの方がネット検索を活用されるでしょう。ですが、数多くのオフィス移転業者が出てきて、どのオフィス移転業者を選べば良いかと頭を悩ませると思います。そんな数多くの業者の中から、質の高いオフィス移転業者を選び出すための重視してほしいポイントは、「実績の豊富さ」「サービスの内容と範囲」「見積りの正確性」「サポート体制の安心感」の4つです。

 

ポイント① 実績の豊富さ

 オフィス移転をお願いするなら、実績豊富なオフィス移転業者の方が安心できますよね。もちろん、サービス開始からの年数や年間の実績件数などの数字は、オフィス移転業者の実績を比較するうえで重要なポイントとなります。

ただ、より重要なのはどのような内容のオフィス移転実績が豊富であるかということです。

100人以上の大規模なオフィス移転実績が豊富な業者や、逆に50人以下など小規模から中規模のオフィス移転実績が豊富や業者など、オフィス移転業者によって特性は様々です。

ホームページに掲載されているオフィス移転の事例を確認したり、オフィス移転業者の営業担当に過去のオフィス移転実績を聞いたりすることが、自分たちのオフィス移転に適した業者を選ぶ際の参考になると思います。

また、実際に業者を利用した方の意見は有益な情報ですので、オフィス移転業者への口コミも参考にしてみてください。

 

ポイント② サービスの内容と範囲

 オフィス移転業者の中には、荷物の運搬作業だけを請け負っている業者からオフィス移転に関する作業全てをお任せできる業者まで、サービス内容はオフィス移転業者によって様々です。実際、オフィス移転では荷物の運搬作業以外にも、内装工事や電話・LAN工事、不要となったオフィス家具の廃棄など、様々な作業が発生します。

オフィス移転に関する作業や工事をそれぞれの専門業者に個別で依頼した場合だと、どうしても各業者とのやり取りや調整を必要になるため、担当者の負担増は避けられません。

ですが、これら全てを1社に依頼することができれば、複数の業者とやり取りする必要がなくなり、担当者の負担を軽減できるでしょう。

 

ポイント③ 見積りの正確性

 候補のオフィス移転業者をある程度絞り込めたら、見積りを取りましょう。見積り内容を比較するためにも、1社だけでなく、必ず複数の業者から見積りを取って下さい。その際、なるべく項目を細かく分けた見積書を提出してもらうように伝えておきましょう。

オフィス移転業者から見積書を受け取ったら、内容を入念にチェックすることが重要です。まず、見積書に記載されているサービス内容と明細を確認し、依頼した項目が抜けていないかどうかの確認が必要です。反対に不要な項目が入っていないかも確認してください。

もし、見積書で分からないことや気になった点があれば、必ずオフィス移転業者へ確認しましょう。質問に対して、あやふやな返答や要領を得ない説明をするような業者でしたら、候補から外した方が良いかもしれません。

オフィス移転には多大なコストがかかりますので、コストはできるだけ抑えたいものです。しかし、コストを抑えられるからといって、決して見積り金額だけで判断はしないように注意しましょう。

 

ポイント④ サポート体制の安心感

 最後にもう1点、重視して頂きたいのが、アフターフォローも含めたサポート体制です。前述したとおりオフィス移転は6ヶ月程度の長期におよぶ一大イベントですので、オフィス移転を進めていく中で、様々な問題や困りごとが出てくるでしょう。

そんな時にしっかりと対応してくれるオフィス移転業者であれば、担当者としても心強いはずです。また、オフィス移転が終わって、新オフィスでの業務が開始した後に予期せぬ困りごとが発生する可能性も十分に考えられます。オフィス移転後であっても、困りごとが出た時に快く対応してくれる業者かどうかも重要なポイントですので、あらかじめオフィス移転業者の営業担当者に確認しておきましょう。

 

まとめ

 今回はオフィス移転業者選びの際に重視すべきポイントについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

トラブルを避け、スムーズなオフィス移転を行うためには、信頼できる質の高いオフィス移転業者に出会えるかで決まります。今回ご紹介したポイントを踏まえ、自分たちのオフィス移転に適したオフィス移転業者を選び出してください。

もし、大阪市6区(北区、中央区、西区、淀川区、福島区、浪速区)内でオフィス移転をお考えでしたら、法人専門移転プロにお任せください。法人専門のオフィス移転ノウハウを生かした安全・安心なオフィス移転を提供いたします。