• オフィス移転ブログ

【オフィス移転ブログ03】知っておきたい!オフィス移転のお祝い返し

【オフィス移転ブログ03】知っておきたい!オフィス移転のお祝い返し

 オフィス移転をすると、取引先やお付き合いのある企業からお祝いを頂くことがあるでしょう。

そのような場合、お返しをするべきなのか、どのようなものお返しすればよいのか、お返し費用はいくらぐらいが相場なのか等、様々な疑問が頭をよぎると思います。
取引先やお付き合いのある企業に対して失礼にならないためにも、今回はお祝い返しに関する知っておきたいことをいくつかご紹介します。

 

 

1.オフィス移転のお祝い返しをする意義とは?

 オフィス移転のお祝いを頂いても、必ずしもお返しをしなければならないということはありません。ただし、長い付き合いや今後のお付き合いの関係などで、お返しをする事でより良い関係を保つとして、お返しをする方が一般的に良いと考えられています。

 

2.オフィス移転のお祝い返しをする期間は?

 オフィス移転のお返しをする際は、お祝いを受けてから1週間を目処に、できるだけ早く贈りましょう。
お返しの品物が遅くなりそうな場合は、取り急ぎお礼状だけでも先に送り、遅くとも1ヶ月以内には送るようにしてください。

 

3.オフィス移転のお祝い返しの費用相場は?

 オフィス移転のお祝い返しの品物を選ぶ際、いくらぐらいの品物を選べば良いのでしょうか。一般的には、お祝いに頂いた品物の2分の1の金額(半返し)が妥当だと言われています。

ただし、お祝いを頂いた相手との関係性にもよりますので、さほどお付き合いが深くない相手であれば3分の1程度の金額でも良いと考えられています。
もちろん、お祝いに頂いた品物がいくらくらいの金額なのかは分からないと思いますので、インターネットなどで調べて大まかな金額を把握しましょう。そして、その金額を目安にお祝い返しの品物を選ぶようにしてください。

以下に【お祝いの相場費用】と【お祝い返しの相場費用】を表に紹介します。

 

 

お祝いの費用相場(相手)

お祝い返しの費用相場(自分)

重要・密接な関係性の場合 30,000円~50,000円程度 15,000円~25,000円程度

お付き合い程度の関係性の場合

10,000円~20,000円程度

5,000~10,000円程度 

または3,000~7,000円程度

 

4.オフィス移転のお祝い返しで適当なものは?

 お祝い返しの品物ですが、選ぶポイントは手軽で、先方に気を使わせないことです。以前は、タオルや社名の入ったオフィスグッズなどが主流でしたが、最近では焼き菓子の詰め合わせや相手の方に選んでいただくカタログギフトなども人気があるようで、品物も幅広くなっています。

 

5.オフィス移転のお祝い返しで贈ってはいけないものは?

 厳密にこれを贈っては絶対いけませんというものはありませんが、常識としてお祝いに頂いた品物と同じものをお返しするは避けましょう。
また、商品券や現金などは要望がない限り、大変失礼にあたりますので注意してください。

 

6.オフィス移転のお祝い返しの包み方は?

 オフィス移転のお祝い返しの包み方は、包み方によって意味は異なるので注意してください。
熨斗の選び方では、紅白の蝶結びの水引のものを選びましょう。紅白の蝶結びは何度あってもおめでたいお祝いに使用し、結び切りは1度だけにしておきたい出来事に使います。
 また、熨斗と言えば、内熨斗、外熨斗の違いもあります。内熨斗は控えめにお祝いしたい場合、外熨斗はお祝いの気持ちが大きい時に使用します。
この他、オフィス移転祝いの品物は包装紙で包んであることが多いのですが、お祝い品の場合は表が二重になるように包みます。裏が二重になるように包むのは、弔事の場合なので念のため確認しておきましょう。

 

7.オフィス移転のお祝い返しのお礼状の書き方とは?

 オフィス移転のお祝い返しで一番大切なのは「お礼状」です。
お祝い返しの品物を贈る際は、必ずお礼状を添えるようにしましょう。普段から送るものではないため、どんな内容にすればいいか困る人もいるかもしれませんが、基本的には「お祝いのお礼」「今後の決意」「結びの挨拶」の3つを含む内容にするといいでしょう。
 お礼状の文面は送る相手によって変える必要はなく、内容もテンプレートなどを使っても問題ありませんが、できれば自分の言葉を一つでも入れるようにし、感謝の気持ちを丁寧に伝える事が大切です。
宛名は先方の社長の名前にし、自社名は社長の名前の下に社員一同と入れます。

 

8.まとめ

 ここまでオフィス移転のお祝い返しについてご紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか。オフィス移転のお祝い返しのポイントは、「なるべき早く」「半返し」「心を込めたお礼状」の3つです。取引先やお付き合いのある企業からオフィス移転のお祝いを頂いたら、今後も円滑なお付き合いをしていくために、上記のポイントを押さえつつ、感謝の気持ちをもってお祝い返しをしましょう。

 また、オフィス移転のお祝いを贈るタイミングとしては、オフィス移転前日からオフィス移転後2週間程度が良いとされていますので、お祝いをいただくタイミングによっては移転前後の忙しい時期と重なってしまう恐れがあります。
そのため、事前に品物選びやお礼状の用意をすませておくと、スムーズにお祝い返しをすることができるでしょう。