• オフィス移転ブログ

【オフィス移転ブログ01】オフィス移転の贈り物・費用相場について

【オフィス移転ブログ01】オフィス移転の贈り物・費用相場について

 
 取引先企業からオフィス移転のお知らせが届いたり、自社の営業担当者がオフィス移転情報を掴んできたりした場合、オフィス移転の祝いを贈る慣例がありますが、贈答品として何が良いのか、相場費用はどれくらいなのかなど、わからないことが多いと思います。
ここでは、オフィス移転の祝に適した贈り物、相場費用やマナーについてご紹介していきます。

 

1.オフィス移転の祝いを贈るタイミングは?

 オフィス移転の祝いを贈るタイミングとして、一般的に良いとされているのは、オフィス移転前日からオフィス移転後2週間くらいまでです。最も良いのは前日もしくは当日ですが、オフィス移転の作業と一緒になってしまうと、かえって迷惑になってします可能性がありますので注意が必要です。

もし、オフィス移転のお披露目が行われる場合は、直接持参する方法も良いでしょう。

また、お贈りするのが1ヶ月を過ぎてしまった場合には、まずは手紙やメールでお祝いのメッセージをお送りして、落ち着かれた頃に訪問の意志があることをお伝えしておくほうが良いでしょう。

 

2.オフィス移転の祝いの相場費用は?

 取引先企業との関係性で多少違いが出てしまうオフィス移転の祝いの費用です。

相場費用はどれくらいなのか?相場以上の金額でギフトを選んでしまい、高価すぎるものを相手に贈ってしまうと、かえって相手企業に気を使わせることにもなりますので注意が必要です。適切な相場を調べて送るようにしましょう。

 

3.オフィス移転の祝いに適した贈り物はどんなもの?

オフィス移転の祝いに適した贈り物には、定番の胡蝶蘭や観葉植物、商品券やカタログギフトなどがあります。相手企業の環境を考えて選ぶのが良いでしょう。

 

 オフィス移転の祝いで最もよく利用されているのが、胡蝶蘭の鉢植えです。「幸福が飛んで来る」という縁起のいい花言葉ですので、オフィス移転の祝いの品として重宝されています。また、室内でも3ヶ月程度は咲き続けるので観賞用にも向いています。

ただし、あまり安い胡蝶蘭を贈ると、かえって印象が悪くなるおそれもあるため、なるべく新鮮で品質のいい物を贈りましょう。

 

・胡蝶蘭鉢植え3本立ち 相場:15,000円 ~ 20,000円

・胡蝶蘭鉢植え5本立ち 相場:30,000円 ~ 50,000円

 

観葉植物

 観葉植物もオフィス移転の祝いの人気の贈り物です。観葉植物は場所を撮ってしまうので、事務所に置けるスペースなどに配慮して選ぶほうが良いでしょう。

 

<人気の観葉植物3選>

 

①パキラ・・・・・パキラは別名「発財樹」と呼ばれ、商売繁盛の願いを込めた縁起の良い贈り物として人気です。

相場:8号 12,000円 ~ 15,000円程度

 

②ドラセナ・・・・ドラセナの別名は、「幸福の木」です。新しい出発へのお祝いと、贈り先のこれからの幸福を願う

気持ちを伝えられる観葉植物です。

相場:8号 12,000円 ~ 18,000円程度

 

③オーガスタ・・・「輝かしい未来」という花言葉を持ちます。縁起の良い花言葉と華やかな見た目で、移転祝いの

贈り物として喜ばれています。

相場:8号 12,000円 ~ 18,000円程度

 

商品券、カタログギフト

 商品券やカタログギフトはオフィス移転の祝いだけではなく、様々なお祝いでよく贈られますし、自分の好きな物を選べるという観点から喜ばれる贈り物です。オフィス移転の際は様々な物を購入しなくてはならないため、商品券やカタログギフトで必要な物を買って役立ててもらうことができます。贈る相手を選ばない贈り物と言えるでしょう。

 

<相場費用>

重要、密接な関係性の場合 ・・・・・・ 30,000円 ~ 50,000円 程度

お付き合い程度の関係性の場合 ・・・・ 10,000円 ~ 20,000円 程度

 

4.オフィス移転の祝いのタブーな贈り物はどんなもの?

 オフィス移転の祝いには贈ってはいけないものもあります。これは一般の引っ越し祝いや新築祝いと同様で、火事や衰退を連想させてしまうものです。ライターや灰皿、アロマキャンドル等、「火」を連想させてしまうので控えましょう。

また、おめでたい紅白の配色はタブーではありませんが、あまりにも真っ赤なのものは控えたほうが良いでしょう。

しかし、コーポレートカラーが赤である場合で、コーポレートカラーにちなんだ贈り物なら、その旨を一言添えると良いでしょう。

 

5.オフィス移転の祝いを贈ってはいけない場合は?

 取引先企業がオフィス移転をしても、オフィス移転の祝いを贈らないほうが良い場合があります。

それは、事業規模の縮小に伴うオフィス移転等、ネガティブな理由によるオフィス移転の場合です。お祝いムードはありませんので、必ずオフィス移転の理由を確認してから送るようにするほうが良いでしょう。

オフィス移転にみる企業行動と働き方改革

※参考データ ザイマックス不動産総合研究所レポートからの引用

 

オフィス移転の種類

拡張に伴うオフィス移転 ・・・・・ 46.6%

オフィスや事務所の新規開設 ・・・・・・・・・ 26.2%

縮小に伴うオフィス移転 ・・・・・ 13.6%

拠点統合に伴うオフィス移転 ・・・ 10.7%

 

6.まとめ

  オフィス移転での贈り物、費用相場について、多少は参考にしていただけましたか?

 

オフィス移転の祝いで大切なことは、当たり前のことかもしれませんが、相手のことを知り、相手のことを想い、最適なタイミングで、最適なお祝いを贈ることにあるのです。

その想いが今後の取引に良い影響を与えることになるかもしれません。

祝う時期というのがかなり限定されてきますので、移転日がいつなのかをはっきりと確定させておく事も重要なポイントです。

素敵なオフィス移転祝いの贈り物を見つけて、想いも一緒に贈って、取引先相手に喜んでもらえることを心から願っています。